ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

騙されるな!「中小企業やベンチャーは経験が積める」は全くの嘘

f:id:tyugen44:20180721100513j:plainこれから就職活動や転職を控えている学生や社会人の皆様は、色んな所で「中小企業やベンチャーは経験が積める」という言説を耳にされるかと思います。

結論から申し上げると、中小企業やベンチャー企業に就職したからと言って経験が積めるわけでもなければスキルを習得できる保証はありません。むしろ、今後転職で収入を上げていくのが超困難になります。

 

20代は大企業へ就職した方がいい理由

よく中小企業やベンチャー企業の採用担当者や人材紹介会社の営業マンが「小さい会社だと裁量が大きく色んな経験が積めますよ!」と求職者を口説く場面が散見されます。確かに嘘ではないのですが、実情としては

・人手が足りないから、社員一人が複数の業務を回さざるを得ない

・分業がなされていない場合が多く、業務フローの仕組み化が皆無。よって仕事を一通り覚えるまでが地獄

なケースが多いですね。また教育の仕組み化や計画すらも無い企業が多く、自分の頭で思考して仕事ができるタイプでないと苦労する場合が多いです。

大企業は、上記とは正反対と考えて頂いて差し支えありません。また、企業にブランド力がありますから顧客に対して主導権を握れる場合が多く、仕事がしやすいケースもあります。

「大企業は分業されてるから、スキルが身につかない!」なんて言説も散見されますが、右も左も分からない新卒や経験の希薄な若手は、業務が仕組み化された大企業で働く方が確実に基礎力は身につきます。

 

中小・ベンチャーから大手への転職は難しい

また案外知らない方も多いのですが、いきなり小さい会社から大企業への転職はほぼ不可能と考えましょう。

企業が人を採用する際の要件として、「1.前職の収入」「2.会社名」の2点で応募者をスクリーニングします。この項目は、求職者の基礎的な能力を測る指標として使われ、転職での下剋上を阻害します。

 

いきなり大手ではなく、少しずつ企業のレベルを上げていく転職が現実的

大企業で経験を積みたい、収入を上げたいという方は、段階的に企業のレベルを上げていく転職が現実的です。私は人材業界で勤務をしていますが、地方の名もない会社からいきなり大企業への転職を成功させた話は、聞いたことがありません。

定期的に、自身が実現したいキャリアから逆算して足りないスキルを補足しながら計画的な転職を重ねていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。そもそも大企業へ入社できる人は限られた人間の話ですから、いかにして成り上がるかを考える方が建設的です。また、大きい会社は出世競争が激しすぎ&求められる成果のレベルも高いので、大企業で働くことが必ずしも幸せとも限りません。

タイトルとの趣旨とずれますが、小さい会社で出世していく道も、案外悪くないかもしれません笑

 

 

本日も、ありがとうございました。