ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

「金なし」「スキルなし」「コネなし」の人が浮上する方法【無期雇用派遣のススメ】

f:id:tyugen44:20180715132911j:plain皆さん、お金稼げてますでしょうか?一度社会のレールから外れると、浮上するのは至難の技。学歴もなければ特にスキルと言えるものも無し、おまけに貯金も無い・・・。そんな方が世の大半を締めているのが実情かと思います。

 

304.3万円

 

この数値は、厚生労働省が発表した平成29年の日本の平均賃金です。皆さんの現在の年収と比較していかがでしょうか。

ちなみにこの数値は、男女20〜69歳全体での平均ですので、50代や高収入の人々が平均を強く押し上げています。女性に至っては、最も平均値の高い50代の平均賃金が270万円となっています。

このことから、多くの日本人は低賃金の仕事に従事し、いわゆる「社会のレールから外れた人々」と言えます。

 

 

無期雇用派遣なら大きく浮上できる

私は人材サービス業界で働いていますが、「金なし」「スキルなし」「コネなし」の3K が浮上するには「無期雇用派遣」が一つの選択技だと考えています。ちなみにこの無期雇用派遣とは、派遣会社に無期雇用(正社員のように、期間の定めがない雇用)され、派遣先で働く就業形態です。

今まで多数派であった登録型(仕事がある時だけ派遣会社と雇用契約を結ぶタイプ)と異なり、常時派遣会社の社員として雇用される働き方になります。私は、「このまま、なんのスキルも身につかずに収入も上がらず年をとるだけなんじゃないか・・・」と心配される方にこそ、この無期雇用派遣を強くオススメします。

 

無期雇用派遣で働くメリット

無期雇用派遣で就業するメリットは、大まかに次の3つです。

・雇用が安定しており、ボーナスや残業代もしっかり出る

・大企業に潜り込め、スキルを習得できる

・人材不足のため、入社しやすい

 

特に雇用が安定しており、ボーナスや残業代もしっかり出るという点は見過ごせないポイントです。中小企業ではボーナスはおろか、残業代が出ないなんてザラですよね。ですが、派遣の場合は1分単位できちんと支払われます。ある程度規模感が大きい企業ですと、しっかりボーナスも出ます。

また、有効求人倍率が高止まりしており、大手派遣会社は採用要件を下げてきています。人材の獲得に必死なので、未経験でスキルのない人でも採用されます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。派遣というと、派遣切りに合ったり収入が低いんじゃないか??という不安な方もまだまだ多い印象です。しかし、無期雇用派遣という働き方であれば、入社の難易度も低くそれなりの給料を貰え、かつ大企業で経験を積めるという超美味しい働き方です。もちろん、職種や派遣会社によって待遇や積めるキャリアもまちまちですが、中小ブラック企業でジリ貧になるよりよほど生産的な働き方です。転職を迷われている方は、是非選択技の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

 

本日も、ありがとうございました。