ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

朝忙しい、やってられん…がなくなるコツ 5選

f:id:tyugen44:20180721100513j:plain

 

朝って辛いですよね。まずベッドから起き上がるという高いハードルを乗り越え、そこから身支度、朝食、ゴミ出し…これに加え、子供がいると毎朝が戦場になります。

 

定形発達の人々でさえ鬼門な毎朝の活動ですが、発達障害の場合はなおさら辛みが増してきます。段取りが苦手なので、効率よくタスクをさばけないし、時間感覚がダメなのでいつも時間ギリギリの行動になって慌てふためきます。

 

私は小学生の頃は遅刻魔で、毎日のように遅刻をしていました。社会人になりたての頃は、客先のアポには遅れるし納期も守れないことが日常茶飯事…完全にダメリーマンの烙印を押されていました。最近は無くなりましたが、学校に遅刻する夢を頻繁に見てよくうなされてもいました(笑)。

 

そんなポンコツな私ですが、血の滲むような試行錯誤を行った結果、「朝の忙しい」がだいぶ楽になりました。私が考える朝が辛い最大の要因の一つは、身支度などに費やす時間的余裕が無いことです。朝の時間をいかに増やすかが、我々の快適な朝を過ごせるか否かの生命線と言っても過言ではないです。個人的に効果のあった、朝を身軽にする方法を5つ、ご紹介します。

 

1.職住近接

職場や学校から1時間もかけて通っている人は、まず職住近接をオススメします。朝余裕のない人の多くは、自宅と職場・学校の距離が離れすぎています。電車やバスは乗車時間というタイムリミットがありますし、車通勤も朝の交通渋滞でより早めの出発の必要があります。可能であれば、徒歩で通える場所に移り住みましょう。マジで世界が変わります。

詳しくは過去記事を書いておりますので、そちらも御覧ください。

 

adhd-career.hatenablog.com

 

2.朝食は作らなくても良い

毎朝、朝食の調理と格闘されている方も多いのではないでしょうか。結論から言うと、朝料理するのは金輪際辞めましょう。料理なんかしてると、時間なんていくらあっても足らないです。

でも、健康のためにも朝食は摂りたいですよね。そんなときは、調理の必要のない朝食で済ませれば良いのです。私は、基本前日に朝飯を準備しますが、時間のない時はバナナ2本とプロテインで済ませます。栄養価的に完璧なメニューでは無いと思いますが、食事を抜くよりかは幾分マシでしょう。何より、朝の切迫感が消滅しました。また、朝は消化機能が弱いので手軽に摂取できるメニューという点も重要なポイントです。是非、自分に合った調理フリーなメニューを決めておきましょう。

 

3.簡単な身支度でOKな外見を作る

朝の鬼門の一つが、身支度ですよね。予定のない休日は、特に身なりを整える必要がないのであの心理的余裕感は心のオアシスです(笑)。まず男性ですが、断然短髪をオススメします。理由は、セットが簡単だから。これにつきます。女性は仕方がないのですが、髪が長いとどうしてもドライヤーやセットに時間を要しがちです。

流石に整髪料でのセットは必要ですが、セット力の弱いワックスでナチュラルに整えれば楽ちんです。化粧も必要最小限のナチュラルメイクで良いのではないでしょうか。私は男性なのでメイクのことはあまりわかりませんが…。

また、服装は前日決めておくことが望ましいですが、正直それもめんどくさいんですよね。私は職場がスーツなので、同じ形で色違いの服を数着着回しています。どれを組み合わせてもビシッと決まる仕組みになっています。毎朝考える必要が無いのでストレスフリーです。

 

4.面倒なことは全部仕事終わり・休日に先送り

子供がいると難しいかもしれませんが、食器洗い・洗濯・掃除など、家事全般は家に帰ってからor休日に先送りしましょう。お金が

あれば、外注サービスを利用するのも一計ですね。量的に週一などが難しい場合は、家族で分担したり容量の大きい家電に買い直す、食洗機などの便利家電で自動化する、などで対策しましょう。とにかく、朝の時間を捻出することが重要です。

 

5.外でできることは移動中や職場で行う

最後ですが、朝のタスクは開き直って外で行うことも視野にいれてみてはいかがでしょうか。例えば、朝食、歯磨き、身支度(ヘアセットなど)は、移動中や職場でも可能なはずです。化粧なんかは場所を選ぶべきでしょうが、家事以外は自宅の外でも行えます。まずは確実に職場や学校へ時間内にたどり着き、そこから未着手のタスクに取り掛かるのも一つの手でしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。このように、毎朝を身軽にする方法は様々あります。毎朝忙しい…と惰性で同じ朝を繰り返す前に、一度立ち止まって内省されてみてはいかがでしたでしょうか。

 

私自身、もっと早くこれらのことを実践していれば…と後悔の念が耐えません。今では、毎朝ストレッチや軽い筋トレを行う時間的余裕もでき、とても有意義な毎朝を過ごせています。特に職住近接は本当にオススメですので、是非実践されてみてください。

 

本日も、ありがとうございました。