ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

【発達障害】営業マンは1mmも信用してはいけない。賢く買い物するコツとは?【ADHD・ASD】

f:id:tyugen44:20180719225648j:plain

 

 

皆さんは、買い物する時ネット派でしょうか?それとも実店舗派でしょうか?

 

それぞれ一長一短あると思います。しかし、我々発達障害者は圧倒的にネットで商品を購入することオススメします。

 

発達障害者はネットで物を買うべき3つの理由

ADHDを筆頭に、衝動性・対人スキルが低いという問題があります。これは、実店舗での買い物で、特徴が悪い方向に顕在化します。この買い物には訪問販売なども含めます。正確には人と対面で商品を買う行為全般ですね。お祭りの露店や知人から格安で中古の家具などを譲り受ける場合も含めます。ここではなぜこの様な対面での商品購入を避け、極力ネットで購入すべきなのかの理由を、3つ順を追って説明していきます。

 

必要のない物を売りつけるのがセールスマン

営業マンというと、皆さんどの様なイメージを抱くでしょうか。押し売りで鬱陶しい、高圧的、接客されるからには買わないと申し訳ない…などが大半ではないでしょうか。私は現職で営業の仕事をしていますので、これらの印象は手に取るようにわかります。

 

よく営業職向けのビジネス本には、「物売りではなく、お役立ちを売れ!」とか「営業ではなくカウンセリングという認識を持て!」など、上記の悪い印象を払拭するような言動や所作が奨励されています。しかし、企業の目的はあくまで利潤の追求であって顧客の人生を豊かにすることではありません。

 

敏腕営業マンほど、羊の皮をかぶって巧みなコミュニケーションを駆使し商品を売りつけてきます。購入者も、自分で必要性を感じ自信の決断で購入した、という感覚で納得感を持っている場合が大半です。しかし、後々振り返ると購入に全く合理的な理由が見当たらなかったりします。落ち着いて商品を購入するのは、明らかにネットの方が適しています。営業マンの目的は、あくまで自社の商品を売ること、と心得ましょう。

 

情報が不足している状態で接客を受けるのは非常に危険

大きな金額の買い物をする時ほど、入念に下調べを行った上で購入に踏み切る場合が多いでしょう。しかし、発達障害者の場合はろくに下調べもせず店舗に行き、他社や類似品と比較もせず割高な商品を掴まされています。私も過去何度も失敗しました(笑)衝動的に行動せず、腰を据えてじっくり自宅で購入を検討するべきです。

 

情報の非対称性という言葉があります。これは、買い手と売り手との間に大きな情報の差があることを意味します。例えば、中古車の販売店に行った際、具体的に車がどれほどのダメージを受けているかなんて消費者はわかりません。売り手は、商品を仕入れた際に事故の履歴やエンジンの状態などの詳細なデータを把握しています。どんなにひどい商品でも売りさばかなければならないので、外装を華麗にし不都合な真実は顧客には絶対に教えません。これと似たような事例が、あらゆる商取引で存在しています。

 

「情弱税」などという言葉がありますが、情報を持たざるものが持つものから搾取されるのが資本主義社会です。安易にセースマンの営業を受けるのではなく、まずはじっくり熟考する癖をつけましょう。

 

ネットは安い

最後の3点目ですが、ネットで商品を購入する場合は店舗で購入する場合に比べ、安く商品を手に入れれる場合が非常に多いです。特に、販売店によって差別化が難しくどこにでも売っているような必需品などは明らかにネットで購入したほうがメリットが大きいです。

 

ネットでは様々な割引が利用できることも多く、様々な店舗での比較検討が容易です。商品の到着までに時間がかかることや、受け取りの不便さもありますが安く購入する点に限っていえばネットに軍配が上がります。

 

特に、Wi-Fiのサービスや中古品、不動産賃貸契約などは明らかにネットを駆使しないと損をする可能性が高いでしょう。下調べの手間を惜しみ、実店舗へ直行すれば最後、営業マンの餌食になり割高な商品を掴まされます。ネットをろくに活用できない層にターゲットを絞って割高な商品を売り込む販売店も後を立ちません。ネットでの情報収集は、自身の身を守るための必須のスキルと言えるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。きちんと下調べを行い、比較検討を行えるネット通販の活用をしましょう、という記事でした。もっとも、この様な話を届けたい層は本ブログを御覧いただけないというもどかしい気持ちがありますが、、、衝動的なADHDの方には特に安易な店舗での購入は控えたほうがいいのでは、と考えます。

 

ADHDの私も、店舗からネット通販にあらゆる買い物を移管しました。最近は食材もネット

通販を利用し大幅な時間とお金の節約を実現しています。物事の大局観を掴むトレーニングにもなりますので、普段の買い物を通販で済ませることはできないだろうか??と考えるきっかけになったら幸いです。

 

本日も、ありがとうございました。