ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

【ADHD】会社の上司が生理的に受けつけない場合の対処法

先日、非常に興味深い事案が起こりました。私は営業職なので、顧客とメールでやり取りをすることがあるのですが、頻繁にやり取りする顧客には会社名や所属部署を省略して送信することがあります(もちろん、2通目以降ね)。新規のお客さんでもなければ、特段不思議なことでは無いはずです。しかし、ある日突然、信じられない難癖をつけられました。

 

上司「メールで、客先の会社名や部署名を省略するのはなぜだ?」

 

私「相手も省略したりしますし、頻繁にやり取りするケースは省略することもあります。堅苦しい印象も与えますし、相手に合わせたコミュニケーションスタイルをとるべきだと思って省略しました。」

 

すると、その上司はご丁寧にメールの最も堅い表現(会社名→部署名→役職→氏名→様)を教えていただきました。私は持ち前の衝動性でついFワードが喉まででかかりましたが、冷静に

 

私「省略するという手法は、ビジネス書で読みました。」

 

と回答。すると、

 

上司「じゃあ、その本を持ってきて説明しろ!」

 

と素晴らしい反応をいただきました。

 

内容は少々脚色を加えていますが、私としてはなんとも生理的に受けつけないやりとりでした(ちなみにこの上司は、敬称の後に「様」を欠かさず追加し、それを社内の文化だから私は同調しているのだ、と新卒も卒倒ものの発言をしている)。他の健常者と思われる先輩に上記の事案を説明したところ、「会社の顔だから、上司の言っていることは当たり前でしょ」とおっしゃり、自分のいるべき場所ではないなと確信にいたりました。いや、もちろん直ぐに辞めたりしないけどね。しかし、健常者の方々は、このような生理的にシビアなケースの遭遇した場合は、どのように乗り切っていらっしゃるのか。

 

このような場合の個人的な対処法は、やはり「組織と精神的に距離を置く」「転職」の2択かと考えています。上記のようなキツイケースは度々経験してきましたが、「私は、この会社はいずれ辞めるし、自身のスキルや市場価値を高めるために利用している」というマインドと明確な目的を持って業務に従事しています。ただでさえ空気を読みたくもないADHD的特性のある人間が、会社に忠誠を尽くそうものなら破綻は目に見えていると思います。職場の風習や社内の人間関係で疲弊されている方は、是非上記のマインドセットで気休めにでもなってくれれば幸いです。