ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

【ADHD】注意散漫を改善したい・・・注意力を取り戻す仕事術とは??【PCスキル編】

ADHDの方で仕事のネックの1つに、パソコンを用いた事務処理が挙げられます。ミスの許されない請求書作成、プレゼン資料、しゃらくせー(失礼)稟議作成・・・書いてるだけで頭痛くなります。(笑)

 

事務処理が効率化できるだけで、ADHDの働きづらさは9割方克服できると言っても過言では無い気がします。てか、ADHDで事務処理が好きとか得意って人なんていませんよね?(笑)

 

私は現職が営業職ですが、営業活動:付帯業務の割合が3:7ほどなので、効率化をせざるを得ません。ここでは、実際の実務に役立ち、かつ誰でもできて即効性のあるスキルを3つご紹介します。

 

①ショートカットキーを覚える

いやいや、何を今更当たり前のことを、、とお考えの方も多いでしょう。しかし、意外と使っていないキーがあったりするもんです。流石にコピペなんかは日常的に使用している方が大半だと思いますが、意外と知らない便利な機能があったりします。ネットで調べればいくらでも参考になるサイトが出てくるので、調べてみてください。

 

②毎朝確認するWEBサイトを自動立上げに設定する

出社後、メールのチェックや社内独自のシステムにログインする方が多いと思います。毎回ブックマークから立ち上げている方も多いことでしょうが、貴重な朝の意志力を消耗するし手間が半端じゃありません。ブラウザには、ブラウザを起動した際に指定したHPを自動的に立ち上げる機能が搭載されています。サービスによって設定方法が異なりますので方法は割愛しますが、非常に便利な機能ですので是非活用しましょう。

 

③ワイヤレスマウスを使用する

多くの方は、会社支給の物品を活用していることかと思います。恐らく、ほとんどのケースがロースペックなコード式のマウスではないでしょうか。思い切って、自前でワイヤレスのマウス(できるだけハイエンド)のものに交換することをオススメします。劇的に、効率が向上します。精々数千円の投資でここまでコスパの良い業務改善方法はあまりないかと思います。即効性があるので、是非本日からでも実践してみて欲しいですね。

 

いかがでしたでしょうか。今回の記事は、当たり前過ぎて参考にならない方もいらっしゃるかもしれません。しかし、意外と当たり前のことが出来ていなかったりするので、今一度基本に立ち返り改善できることを見直して見ることをオススメします。灯台下暗しですよ。