ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

仕事術

【ADHD・ASD】話が伝わらない・・・を撲滅する3つの方法

皆さん、人を動かすのは得意でしょうか?案外、首を立てに振ることができる人は少ないのではないでしょうか。特に、発達障害と言われる人たちは「伝える」力が不足している場合が多いです。理由は主に3つあって、「衝動的に話す」「逆算が苦手」「頭の中が整…

発達障害だと営業職は務まらないのか??

発達障害の方で、営業職に従事している人は存外多いのではないでしょうか。発達障害は基本的に対人スキルに問題を抱えていますから、営業職を避けるケースも多いと思います。しかし、世の中の仕事の7割は営業に分類され、他の職種は専門性を必要とされる仕事…

【営業職】喋れなくて辛い…とは決別しよう。達障害者のためのトーク術とは?【ADHD・ASD】

本日は、発達障害の営業マンに向けた記事になります。営業職でなくても、会話が苦手な方にも何かしらのヒントになればと思うので、是非目を通してみてください。 喋れなくて辛い原因は◯◯不足だった 私は、大学を卒業して営業職の経験しかありません。配達員…

【決定版】生産性200%Up!僕らにピッタリのビジネスバックはこれだ!【ADHD・ASD】

前回の記事で、発達障害者向けのビジネスバッグの選び方について解説しました。 adhd-career.hatenablog.com 今回は、私が実際にビジネスの現場で活用しているアイテムを実例を兼ねてご紹介します。 早速ですが、ADHDで営業職の私にとって強力な救世主がこち…

【決定版】物をなくす、見つからない…そんな発達障害者のビジネスバッグの選び方【ADHD・ASD】

発達障害者の正しいビジネスバッグの選び方 あなたは、仕事で普段どのようなビジネスバッグを使っていますか?道行くビジネスマンを見ていても、リュック、手さげ、トートバッグ、などなど多種多様です。 正直、何が自分に合っているのか分からない・・・な…

【発達障害】定形発達に負けない仕事術【ADHD・ASD】

私達発達障害者は、定形発達の人たちに比べて何かとハンデが多いです。企業から要求される最低水準のスキルすら満たすことが難しい場合も多く、解雇されたり敗走して転職を繰り返す人が跡を絶ちません。しかし、世の中には世界を変えるレベルまでに仕事を突…

【発達障害】自分の至らなさを発達障害のせいにするのは如何なものか

仕事や家事、人間関係が上手くいかない・・・まぁどうせ発達障害だし、上手く行かなくて当然か。 なんて、達観されている方は案外多いのではないでしょうか。以前の私もそうでした。ADHDやASDは、一般社会で満足に生きていくのには明らかにハンデが大きすぎ…

【ADHD】会社の飲み会を切り抜ける方法

発達障害の方は、往々にして会社の飲み会が嫌いなのではないでしょうか。巷には、オーダー係になる・お酌したり料理を取り分ける・質問するなど、様々な方法論が考察されており、どれも非常に有用性が高い手法と思います。しかし、発達障害の方は上記のよう…

【ADHD】職場で発達障害を打ち明けるべきか

よく発達障害者向けの指南本に、職場に発達障害であることをさらけ出して業務に配慮するべき、といったことを進める記述があります。発達障害者にとって、仕事をする上で環境は非常に大きく職業人生を左右してくるでしょう。上司や同僚が、発達障害について…

【ADHD】会社の上司が生理的に受けつけない場合の対処法

先日、非常に興味深い事案が起こりました。私は営業職なので、顧客とメールでやり取りをすることがあるのですが、頻繁にやり取りする顧客には会社名や所属部署を省略して送信することがあります(もちろん、2通目以降ね)。新規のお客さんでもなければ、特段…

【ADHD】サラリーマンの茶番にどこまで付き合うか

先日、発達障害就労日記で有名な借金玉さんの「発達障害の僕が「食える人」に変わったすごい仕事術」を読んで、面白い一説を見つけました。 「こういった世の営為の茶番性とでも言うべきものを読み取り、「くだらない」という結論を下す能力を、僕は「茶番セ…

【ADHD】注意散漫を改善したい・・・注意力を取り戻す仕事術とは??【PCスキル編】

ADHDの方で仕事のネックの1つに、パソコンを用いた事務処理が挙げられます。ミスの許されない請求書作成、プレゼン資料、しゃらくせー(失礼)稟議作成・・・書いてるだけで頭痛くなります。(笑) 事務処理が効率化できるだけで、ADHDの働きづらさは9割方克服で…

【ADHD】注意散漫を改善したい・・・注意力を取り戻す仕事術とは??【電話編】

ADHDの方にとって、仕事のネックの一つに注意力散漫が挙げられると思います。注意力を持続するには相応の環境構築が必要になってきますが、会社のオフィスは注意散漫の温床。特に、上司や後輩、そして客先からの電話など他人による干渉で集中力を乱されるこ…

メモが取れない・・・が無くなる3つの法則

あなたは、メモをとるのは得意ですか?ADHDの人は、メモを取るのが苦手な方が多いです。理由は、大きく3つあります。1つ目は、ADHDの特徴として耳で聞いた情報の処理が苦手な点が挙げられます。ワーキングメモリ(短期間の記憶力のこと)が少なく、人が話した…

【営業マン向け】オフィスでの事務作業に集中できない・・・全てを解決する方法

ADHDの人とって、集中力の持続は業務を行う上での大きな課題です。しかし、オフィスには我々の集中力を阻害する要因の巣窟となっています。鳴り止まない電話、話し声、物音、動く人、上司・部下からの横やりの質問・・・。こんな環境で、ADHDの人が集中でき…

間に合わない元凶【時間感覚の欠如】を撃退する方法

ADHD特有の先送り行動。見落としがちな原因として「時間感覚の欠如」があります。例えば、朝起きて家をでるまでにおおよそこれくらい時間がかかるだろうな・・・と思って行動してもなぜかいつも間に合わない、など。非常に厄介な特徴です。脳の特性なのでう…

いつも電車に間に合わない・・・先送り行動撃退法3選

ADHDの厄介な特性の一つに、先送り行動が挙げられます。原因としては、「衝動性」「不注意」「時間感覚の欠如」などがあります。特に、締切期限を守るためには時間管理能力が必須となりますが、ADHDは時間の見積が非常に苦手です。具体的には、 A、B作業にそ…

何を着ればいいか分からない…がなくなる、ADHDの服装術【スーツ編】

上司「お前、職場になんて格好で来てんだ、TPOをわきまえろ!」 部下「す、すみません。改善します…(自分なりに気を使ってるんだけど…)」 ADHDの方は、TPOに合わせるべき場合に、服装がちぐはぐな場合が散見されます。最も良くあるのが、職場で不適切な格…

なんで私だけ・・・が激減する、3つのマインドセット

あーなんで私だけこんなにダメダメなんだろう・・・努力はしてるつもりなんだけどなぁ・・・。 多くの、仕事に苦しまれているADHDの方の感情を集約してみました← 私も、スマホゲームばかりしてろくに読書もせず、休日は消費行動ばかりとってる同僚より処理能…

ADHDの社会人が心がけておくべき大原則3点

ADHDの症状って辛いですよね。わかります、私も当事者なので。締切には間に合わない、忘れ物する、ケアレスミスの嵐・・・etc 仕事で上記のようなミスが多発していると、上司や顧客の信頼も揺らいでくるし、それらが積み重なって激しい自己嫌悪に陥る・・・…