ADHD・ASD社会人のための処方箋

発達障害の方向けの転職・仕事術に関することを書いています

【ADHD・ASD】最強のタイム・タスク管理法 ◯◯を使うべし!!

皆さん、きちんと自分の仕事のタスク管理はできてますか?? ADHD・ASDの方にとって仕事上で大きな障害にになるのは「時間管理」「タスク」管理、この2点かと思います。 そして、ほとんどの方は付箋やメモ帳で管理しているかと思います。新たなタスクが降っ…

自分に合った営業職の選び3つのポイント

前回、発達障害の方向けに営業職をオススメする記事をポストしました。 adhd-career.hatenablog.com 営業職も案外ありかも・・・と思っても、営業の求人が多すぎて正直どの業界・会社がいいのか分からないよ、、、というのが現実かと思います。 本日は、数あ…

ADHDだから事務職は無理ゲー…そんな人は営業職がオススメ

ADHDだけど、特にスキルも経験も無いからとりあえず事務職って人、案外多いのではないでしょうか。けど、事務職はADHDが最も不幸に陥る職種の1つだと勝手に思っています。実際のところ、ADHDだけどバリバリ事務員やってるぜ・・・って方は少数派なのではない…

【ADHD・ASD】話が伝わらない・・・を撲滅する3つの方法

皆さん、人を動かすのは得意でしょうか?案外、首を立てに振ることができる人は少ないのではないでしょうか。特に、発達障害と言われる人たちは「伝える」力が不足している場合が多いです。理由は主に3つあって、「衝動的に話す」「逆算が苦手」「頭の中が整…

騙されるな!「中小企業やベンチャーは経験が積める」は全くの嘘

これから就職活動や転職を控えている学生や社会人の皆様は、色んな所で「中小企業やベンチャーは経験が積める」という言説を耳にされるかと思います。 結論から申し上げると、中小企業やベンチャー企業に就職したからと言って経験が積めるわけでもなければス…

「金なし」「スキルなし」「コネなし」の人が浮上する方法【無期雇用派遣のススメ】

皆さん、お金稼げてますでしょうか?一度社会のレールから外れると、浮上するのは至難の技。学歴もなければ特にスキルと言えるものも無し、おまけに貯金も無い・・・。そんな方が世の大半を締めているのが実情かと思います。 304.3万円 この数値は、厚生労働…

【※要注意】煽り系転職アカウントあるある

前回、ネットに蔓延る転職系アフィリエイトサイト・SNSアカウントの煽りには気をつけましょうという旨の記事を書きました。 adhd-career.hatenablog.com 本日は、実際にネットでよく散見される胡散臭い文言にツッコミを入れようという記事です笑。 転職は人…

ネットで転職エージェントを勧めてくる輩には気をつけよう

皆さんは、転職を経験されたことはありますでしょうか。また、その時どの媒体を利用しましたか?本日は、ネットで転職サービス、とくに転職エージェントを勧めてくる輩には気をつけましょう、というお話をします。 ネットの情報は鵜呑みにするな 皆さんは、…

【ADHD・ASD】仕事が続かない・・・正しい仕事の選び方

発達障害者の方に限らず、仕事の内容が合わず早期離職してしまうケースは多いと思います。ADHDの私も、前職では見事に戦力外通告を受け3年で退職してしましました。 現在は人材サービス会社の営業マンとして働いていますが、なんとか首の皮一枚で繋がってい…

ADHD・ASDの転職術 転職エージェントに登録する時期

本日は、ADHD・ASDの方向けの転職の記事です。以前にも発達障害者向けに転職の記事を幾度となく書いてきましたのでそちらも御覧ください。 adhd-career.hatenablog.com adhd-career.hatenablog.com ご存知の通り、ADHDやASDといった発達障害の方は、定形発達…

仕事が続かない・・・そんな人には「無期雇用派遣」がオススメ

本日は久しぶりのブログです。ADHDだからか、ブログ開始3ヶ月ほどで飽きが。。今後はマイペースに更新していければと。 さて、本日のテーマですが仕事が続かない方にオススメな働き方「無期雇用派遣」をご説明します。 派遣というと、どの様なイメージをお持…

数字に弱い、板書ができない…それ、実は発達障害かも?

最近、「発達障害」という言葉が身近になってきた気がします。書店にも、発達障害と冠する書籍が並んでいますし、ネットでも度々目にするようになりました。ホリエモンの「他動力」なんてタイトルの本もありますね(笑)。 さて、発達障害と聞くと、どの様な…

発達障害だと営業職は務まらないのか??

発達障害の方で、営業職に従事している人は存外多いのではないでしょうか。発達障害は基本的に対人スキルに問題を抱えていますから、営業職を避けるケースも多いと思います。しかし、世の中の仕事の7割は営業に分類され、他の職種は専門性を必要とされる仕事…

コンサータ高い…医療費を捻出する節約術

発達障害と診断されている方の多くが、心療内科でコンサータやストラテラといった薬を処方されているかと思います。ADHDの私にとって、薬は非常に心強い救世主なのですが、いかんせん価格が高い…。1年換算で10万円近くは超えてくるでしょうか。冷静に考えな…

朝忙しい、やってられん…がなくなるコツ 5選

朝って辛いですよね。まずベッドから起き上がるという高いハードルを乗り越え、そこから身支度、朝食、ゴミ出し…これに加え、子供がいると毎朝が戦場になります。 定形発達の人々でさえ鬼門な毎朝の活動ですが、発達障害の場合はなおさら辛みが増してきます…

【営業職】喋れなくて辛い…とは決別しよう。達障害者のためのトーク術とは?【ADHD・ASD】

本日は、発達障害の営業マンに向けた記事になります。営業職でなくても、会話が苦手な方にも何かしらのヒントになればと思うので、是非目を通してみてください。 喋れなくて辛い原因は◯◯不足だった 私は、大学を卒業して営業職の経験しかありません。配達員…

【発達障害】営業マンは1mmも信用してはいけない。賢く買い物するコツとは?【ADHD・ASD】

皆さんは、買い物する時ネット派でしょうか?それとも実店舗派でしょうか? それぞれ一長一短あると思います。しかし、我々発達障害者は圧倒的にネットで商品を購入することオススメします。 発達障害者はネットで物を買うべき3つの理由 ADHDを筆頭に、衝動…

【決定版】生産性200%Up!僕らにピッタリのビジネスバックはこれだ!【ADHD・ASD】

前回の記事で、発達障害者向けのビジネスバッグの選び方について解説しました。 adhd-career.hatenablog.com 今回は、私が実際にビジネスの現場で活用しているアイテムを実例を兼ねてご紹介します。 早速ですが、ADHDで営業職の私にとって強力な救世主がこち…

【決定版】物をなくす、見つからない…そんな発達障害者のビジネスバッグの選び方【ADHD・ASD】

発達障害者の正しいビジネスバッグの選び方 あなたは、仕事で普段どのようなビジネスバッグを使っていますか?道行くビジネスマンを見ていても、リュック、手さげ、トートバッグ、などなど多種多様です。 正直、何が自分に合っているのか分からない・・・な…

【発達障害】男女の恋愛はサッカーと野球ほどの違いがある【恋愛】

以前、下記の記事で男女の恋愛が180°異なると簡単に触れました。 adhd-career.hatenablog.com 今回は、中々異性と仲良くなれない発達障害者に向けて、男女それぞれの恋愛の基本的な仕組みが異なることをご説明します。 女性の恋愛 大前提として、恋愛は女性…

【発達障害】発達障害者は本当に恋人が作り辛いのか?その2【恋愛】

昨日、発達障害者の特性が恋愛にどのように作用するのか?ということを簡単に解説しました。 adhd-career.hatenablog.com 発達障害には、恋愛にとっていい面も悪い面もあるということ、そして自分自身の特性がどのように恋愛に作用しているのかを知ることが…

【発達障害】発達障害者は本当に恋人が作り辛いのか?【恋愛】

我々は本当に恋人を作るのが難しいのか よく書店で、発達障害者へ向けた恋愛指南本やコラムが掲載されているのを目にします。発達障害者は定型発達に比べて対人スキルに難がある場合が多く、確かに恋人を作るのに人並み以上に苦労を要しそうな気がしないでも…

【発達障害】定形発達に負けない仕事術【ADHD・ASD】

私達発達障害者は、定形発達の人たちに比べて何かとハンデが多いです。企業から要求される最低水準のスキルすら満たすことが難しい場合も多く、解雇されたり敗走して転職を繰り返す人が跡を絶ちません。しかし、世の中には世界を変えるレベルまでに仕事を突…

【発達障害】休日に休むコツは◯◯を優位にすること

本日は、疲れやすい我々発達障害者が平日に溜め込んだ疲労を、休日にいかにリフレッシュするかについての記事になります。 ◯◯を優位にすることで、体は休まる タイトルの虫食い部分ですが、結論から申し上げると「副交感神経」を優位にすると、疲労を軽減で…

【発達障害】休日に◯◯してはいけない。正しい休み方

先日、休日にこそタイムマネジメントを徹底することの重要性を記事にしました。そこで軽く触れたのですが、一口に休日と言っても疲労が増す場合・癒える場合の2パターンが存在します。 adhd-career.hatenablog.com 本記事では「休日にしっかり休む!」をテー…

【発達障害】休日こそしっかりタイムマネジメントすべき、という話

前回、疲労を軽減するために適切な休息の必要性を述べました。休息の方法も実は重要で、場合によっては返って疲労を溜め込んでしまうケースもあります。 adhd-career.hatenablog.com 今回は、休息も含めていかに休暇を生産的に過ごすか、ということに焦点を…

【発達障害】疲れたら休息も必要という当たり前な話

発達障害者の特徴として、一般的な場合より疲れやすいという特徴があります。社会に適応が難しいことが起因するストレスであったり、感覚過敏や過集中など原因は様々です。仕事に忙殺されていると、休息する余裕など無く気づいたら2次障害を併発・・・なんて…

発達障害者の「朝が苦手」を撲滅する最強のソリューション

あなたは朝は得意でしょうか?と聞かれて、素直に得意と即答できる人は定形・発達障害者ともに多くは無いのではないでしょうか。私はADHDと診断されており、自他ともに認める朝がダメなタイプ。小学生時代は遅刻常習犯でしたし、社会に出たらいつも電車ギリ…

【ADHD】発達障害者に引越しは過酷すぎた話

皆さんは、引越しのご経験はありますでしょうか。私は、つい先日人生初の引越しを経験しました。実家から一人暮らしに移る時は親にほぼほぼ手伝ってもらったので厳密には2回ですが、1人で物件探しから転居まで一貫して行ったのは初めてでした。 結論から申し…

【ADHD】発達障害者が◯◯◯症候群になるとまずい理由【転職】

本日は転職のお話です。みなさん、転職の経験はありますでしょうか。学生さんの方や、新卒の社会人の方はまだ経験が無いかもしれません。私は1度だけ、転職した過去があります。人材業界で働いているので、様々なタイプの求職者を相手にしますが様々な転職回…